独自ドメインECサイトのKPIについて考えてみる

今回のテーマは“独自ドメインECサイトのKPIについて考えてみる”です。

独自ドメインECサイトのKPIと聞くと皆さんは何をイメージされますか?

私たちがよく聞く独自ドメインECサイトのKPIというと

・訪問数(セッション)

・CVR

・参照元

などで、そこにUUや直帰率が入ってくるような感じです。

確かにグーグルアナリティクスを見るとレポートに表示される数値として表示されています。

しかし、どうでしょう。

これらの数値を見て、どれだけ改善策としての打てるでしょうか。

レポートにわかりやすく表示されている数値って意外と改善するのは大変なものが多いと思います。

たしかに、訪問数が増えるに越したことはないですが、単に増えれば良いというものでもありませんね。

そこでいま一度、独自ドメインECサイトのKPIについて考え直してもいいのかもしれません。

そのためには、独自ドメインECサイトの成果を一言で言えば何になるかをはっきりさせる必要があると思います。

その成果が明らかになれば、成果発生までのプロセスを確認する。

私たちが思うKPIとは、そのプロセスの中にあると思っています。

なぜならば、そのプロセスの中こそが、事業者自らが変化をもたらすことができる領域だからです。