EC事業の成長に向けてやるべきこととは

最近投稿が滞っております。
理由は昨年11月以降、クローズの勉強会研修会そして
コンサルティングのご相談など立て込んでおりまして。。

この約4ヶ月、様々な方とお会いしその中で、多くのシャワーを
浴びました。どんなシャワーかというと
「売上をもっと伸ばしたいが、何が足らないのか?」
「リニューアルしたほうがいいでしょうか?」
「集客をもっと増やしたいのですが・・・」
という数々のご質問というシャワーです。

結論、同じ質問をお返しすることになるのです。

どんな質問かというと、
「いつまでに年商いくらの事業に成長させたいですか?」
「その時新規客の売上構成比とリピーターの売上構成比は?」
「また、その客層に対してどんな商品を提案しますか?」

というようなものです。

売上を伸ばしたいということでしたら、いつまでに年商いくらの
事業にされたいのか?

リニューアルをするのであれば、新規客の売上構成比とリピーター
の売上構成比をどういう状態にするために何のストレスをなくすのか?

集客をもっと増やしたいのであれば、新規売上をいくらにしたいのか?
また、リピート売上をいくらにしたいのか?

というそもそもの計画から逆算した施策でなければいけないのでは?
というお話になります。

そういう意味では、計画をより緻密に組む必要があるように思います。

計画とは、ある意味想像。

ただ、想像したもの、しかもより明確に想像できたことしか創造することは
できないのではないでしょうか?

結論、EC事業の成長に向けてやることは、目の前の緊急課題解決
ではなく、計画をしっかり作ることだと感じます。